毛穴を目立たないようにするためには?

目立つようになった鼻の毛穴

ある日、鏡をふと眺めると、何だか鼻の周りがうっすらとくすんでいる感じがしました。

近づいてよく見てみると、鼻の毛穴の1つ1つに黒いものが詰まっているように感じました。

そして、鼻を強く押してみると、鼻の毛穴から白いものがニュルリと出てきました。

どうやら、鼻の毛穴に汚れが溜まっていたようで、そのせいでふさがった毛穴が目立つようになり、鼻の周りをくすませていたのだと分かりました。

この鏡を見て自分の鼻に違和感を感じたことが、自分の鼻の毛穴が気になり始めたきっかけだと思います。

それ以降、鼻の毛穴を目立たないようにしようと、洗顔を頻繁に行うようになりましたが、鼻の毛穴が目立たなくなるようなことはありませんでした。

基本的なスキンケアを見直してみる

最初は洗顔料を替えようかと思ったり、鼻の角栓を取るというパックを使用することを考えました。

しかし、毛穴が広がって汚れが溜まっている以上、下手に角栓を取るパックを使って毛穴が広がってしまうことが心配でした。

一方で洗顔料では毛穴の汚れを取ることはできないだろうなと思いました。

そこで、私はクレンジングを毛穴の洗浄効果が高いと評判のものに変更してみることにしました。

おすすめのクレンジングランキングはこちら→角栓クレンジング.com

洗顔で落ちないということは、皮脂などの成分ではなく、メイクなどの化学物質が主な原因だと考えたのです。

実際に、ポロポロと汚れが取れるというわけではないのですが、徐々に毛穴が目立たなくなってくるような感じでした。

また、メイクを落とすために必ずクレンジングはするので、その段階で毛穴ケアができるのは魅力でした。

1週間程度で変化を実感

実際にクレンジングを変更してみたのですが、最初のうちは黒ずみが薄くなる程度でした。

しかし、1週間に1回程度のピーリング追加して1ヶ月続けていった結果、確実に毛穴が目立たなくなっていきました。

特に、鼻の頭や小鼻の部分は顕著に効果が出ました。

洗顔料や角栓除去パックではなかなか取り切れない汚れが、クレンジングの変更とピーリングでしっかり落とすことができたからだと思います。

やはり、生活する上で鼻の毛穴への汚れは溜まっていってしまうのですが、今ではピーリングをほとんどしなくてもキレイな鼻にすることができます。

ピーリングで肌のターンオーバーを整えつつ、適切なクレンジングで汚れを落としているので、汚れ自体が溜まりにくくなっているみたいです。

原因に合った対処が必要

私の場合は主にメイク汚れをしっかりと落としていなかったことと、ターンオーバーの乱れが原因だったと思われるので、クレンジングとピーリングによって改善することが出来たのだと思います。

しかし、人によってはただ単に毛穴に汚れが一時的に詰まっているだけなので、パックなどで取り除いてあげれば解決する方もいるでしょうし、皮脂の分泌が多いことが原因なので収れん化粧水などが適しているかたもいるでしょう。

なので、1つの方法を実施して必ず効果がでるとは限らないのですが、自分の肌質を考えて、原因に対処するようなスキンケアを一定期間続けてみることが大事だと思います。

ページのトップへ戻る / サイトマップ