毛穴ケアにおすすめの美容液

30代から目立ち始めた

30代を超えて、これまでまったく毛穴のお手入れなどはしてこなかったのですが、そのツケなのか、小鼻や頬の毛穴が黒ずんできて、だいぶ目立つようになってきました。

顔の汗やテカリが最近はやけに気になるなとは思っていたのですが、ここまで目立つとは思いませんでした。

自分では今まで気づいていなかったのですが、友達から指摘され、意識するようになりました。

仕事上、さまざまな方と合うため、身だしなみには気をつけていたのですが、毛穴のケアまではしたことがなく、どうしたらいいか分かりませんでした。

彼女に相談すると、しっかりと洗顔、保湿を毎日すれば、ちょっとずつケアしていける、とのことだったので、三十路でついに毛穴ケアをスタートすることにしました。

カネボウのブランシール

毛穴の具体的なケア方法やアイテムが分からなかったので友達に任せました。

実際に使って見たのが、「カネボウブランシール」の薬用美白美容液「ホワイトニングスムージングコンディショナー」です。

1本で美白と毛穴に同時にアプローチするという触れ込みで、ぐっと心をつかまれました。

紫外線によって生じる過剰なメラニンを抑えるだけでなく、毛穴を目立たせなくすることで、肌の色を均一にしてなめらかな美白肌に導くというアイテムです。

これならきっと効果があると考え使い始めました。

毛穴の悩みは、角栓だけでなく開きや黒ずみなど、さまざまな状態があるにもかかわらず、人気のアイテムは角栓をはがし取るシートパックが多いようで、それ以外でケアしてみたく、この商品を選んでみました。

あぶらとり紙も使わなくなってきました

毛穴ケアを実際に初めて、2〜3週間たった頃、余分な皮脂を吸着することで、毛穴の開きや黒ずみ、角栓などにしっかりアプローチしてくれたのか、徐々に小鼻や頬の毛穴が気にならなくなってきました。

美白有効成分がメラニンの生成を抑制し、シミ・ソバカスを防いでくれたようで、毛穴以外の肌つやも良くなってきたと感じることができました。

日中の肌のテカリなどもきちんと抑えられて、あぶらとり紙なども使う頻度がかなり少なくなりました。

もちろん、毛穴ケアアイテム意外にも、毎日の適切な運動と、バランスのとれた食生活、十分な睡眠など、基本的な生活改善も続けていましたから、その影響も大きいかと思います。

こうした毛穴ケアは続けることが大切だと聞いたので、引き続きお手入れをおろそかにしないようにしたいと考えています。

ページのトップへ戻る / サイトマップ