評判のよかったオロナインパックを試してみました

10代の頃から気になる鼻の毛穴

鼻の毛穴が気になりはじめたのは高校生くらいの時です。

高校生の時にふと鏡を見てみたら、鼻の毛穴が黒くボツボツになっているのに気がつきました。

最初は汚れと思っていたので、洗えば取れるかなと、お風呂に入って洗っては見たのですが、全くと言っていいほど毛穴の汚れは取れていませんでした。

指で取ろうと思っても全然取れないし、親にも相談できず、その時は諦めることにしました。

ですが、だんだん鼻の毛穴が気になってきて、学校にいる時もクラスメイトから見られて笑われるんじゃないかと心配で、相手の顔を見ながら喋れなくなっていました。

その後もどんどん汚れが増しているように見え、綺麗な透明感のある鼻になりたいと思いました。

オロナインパックが効果的

私が選んだ毛穴ケア方法は毛穴パックです。

まず、オロナインと毛穴パックを用意します。

次に顔を人肌温度のお湯で洗い、特に鼻は洗顔泡などで表面の汚れを綺麗に洗います。

顔を洗った後はタオルで顔を拭き、準備したオロナイン軟膏を鼻全体に染み込ませるように塗ります。

5分から10分程度放置し、時間になったらオロナインを洗い流します。

タオルで鼻を拭いたら毛穴パックを貼って15分くらい待ちます。(商品によって待つ時間が変わります。)

パックが上手く鼻につかない場合は、鼻に水を塗ってからパックをつけると剥がれにくくなります。

最後にパックを外して、肌が乾燥しないように、化粧水や乳液を顔につけて、保湿するようにして下さい。

計8回で鼻が綺麗になりました

これを2ヶ月間、毎周1回実施したので合計8回やってみたところ、鼻のほとんどの汚れは取れ、毛穴も綺麗になりました。

2ヶ月間かかりましたが、結構雑にやってしまったところもあるので、もう少し丁寧にケアをしていたらもっと短い期間で綺麗になっていたかもしれません。

でも、これでも毛穴が黒ずんでいた時よりも格段に透明感がでてきて、凄く綺麗になったようにも感じました。

自信が出てきて、ちゃんと相手の顔を見て話せるようにもなり、とても嬉しく思っています。

ですが、まだ全ての毛穴汚れが落ちていないので、これからも実践した毛穴パックをはじめ、毛穴対策の洗顔料やスキンケア商品を使ったり、毛穴を詰まらせないようにする食事にも心掛け、毛穴ケアをやっていきたいと思います。

ページのトップへ戻る / サイトマップ