毛穴の引き締める化粧水が私にはぴったり

ごまかしきれない毛穴

もともと脂性で毛穴が開きやすく気にはなっていたのですが、化粧下地やコンシーラーなどで隠していたので問題はありませんでした。

ですが、年を重ねていくにつれ、メイクでは毛穴がごまかしきれなくなってきてしまいました。

ある日の夕方、外出先のトイレで鏡を見て愕然としました。

照明の明るいトイレだったので自分の肌の状態がしっかり見えてしまい、入念にメイクをしたはずの鼻の毛穴が黒々と目立っていたのです。

それからというもの鏡を見ては鼻に目が行き、開いて黒ずんだ毛穴を見てがっかりする毎日。

赤ちゃんのようなつるんとした美鼻とまではいかないまでも、せめて化粧をすれば一日中きれいな状態でいられるくらいにはしたいなぁと切実に願っておりました。

収れん化粧水が効果的

ネットでいろいろな方法を検索してみましたが、一番効果が出ると感じたのが収れん化粧水を使ったお手入れの方法です。

洗顔後、化粧水と乳液で肌を整えた後、毛穴を引き締める効果のある収れん化粧水でパッティングするというものです。

私は目に見えて毛穴が開いた状態だったため、毛穴を引き締めることで毛穴を小さくし、結果的に目立たなくするという方法がとても理に適っているように感じました。

その中でもドルックスのフレーシュボーテNという商品を選びました。日焼け後の肌を整える効果もあるこの商品は値段の割に効果が高いと口コミで評判でした。

もし肌に合わなくても後悔しない程度の価格であったため、初めての収れん化粧水としてはぴったりだと思い選びました。

メイク崩れも改善しました

収れん化粧水を使って一番先に感じたことは使用感の良さです。

普段は乳液をつけたそばから肌がべたべたしていたのですが、化粧水・乳液のあとに収れん化粧水でパッティングを行うと、肌がとてもさらさらになるのです。

そのあと乾燥するようなこともなく、ふっくらした肌になりとてもうれしかったです。

肝心の毛穴ですが、一週間ほど使い続けると目に見えて毛穴が小さくなっていくのがわかりました。

今までは、朝起きて鏡で開いた毛穴を見るのが憂鬱でしたが、収れん化粧水を使い始めてからはそのような悩みとはさよならすることができました。

朝のお手入れの最後に収れん化粧水を使用すれば、メイクがべたつくこともなく、また夕方になってもあまり崩れずきれいな鼻のままでいられます。

ページのトップへ戻る / サイトマップ